左官工事

左官工事によるメリット

壁に表情が生まれる

壁に表情が生まれる

左官仕上げを行うことによって、壁に遊び心が混ざり、独特の表情を生み出せます。櫛引仕上げと呼ばれる工法でボーダーやストライプなどの凹凸をつけることも可能で、デザイン性や質感が高くなります。

吸湿性・放湿性・消臭効果が期待できる

吸湿性・放湿性・消臭効果が期待できる

珪藻土や漆喰、その他火山灰や炭を使用したものなどがあり、これらは壁自身が呼吸をするため、吸湿性や放湿性の効果が期待されます。湿度が適度に保たれることで、カビやダニの発生防止にもつながり、快適で居心地の良い室内環境を保てます。

保温性、断熱性が期待できる

保温性、断熱性が期待できる

左官工事の際に用いられる珪藻土は、保温材として用いられることもあり、また電気を通さないという性質により絶縁体としても使用される自然素材です。調湿効果があるので、湿度が低い時は水分を放出し、湿度が高い時は水分を吸収してくれます。これにより急激に起きる温度変化を抑制します。

堺市で工事業者をお探しの方へ

お問い合わせはお電話・FAX、
またはメールで承っております。

  • 〒590-0821 大阪府堺市堺区大仙西町6-168-2
  • 〈営業時間〉8:00~18:00
  • 〈定休日〉日曜日、不定休
  • 090-3288-1096
  • 072-350-7094

お問い合わせはこちら